公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

ど忘れ、もの忘れ

昨日の奴隷日記中で2つの物忘れを記した。トイレットペーパー発注増のお願いと、作業した際の表示板を置き忘れたという2件、そのほかにも資材庫に行ったのに、持ってくるはずのスポンジとコロコロのテープを忘れてもいる。

同様なのか一度に複数の作業をしようと考えていたはずなのにどちらかが抜けてしまう、直前まで他人に伝えようと準備していたはずが頭の中が空っぽで思い出せない、話すことを忘れてしまうとかもある。ケアレスミスというか書類の打ち間違え(曜日直し忘れとか過去の日付の消し忘れとか)もまあ昔からのことでいつまでも改善できない。

「もの忘れ 改善」とネットで探しても医薬品サプリメント関連ばかりだし、どうも症状は名前を忘れるとかを指しているみたいで、じゃあわたしのはうっかりミスという範疇か?ググってみたらそうみたいNAVERまとめ 失敗しなければ仕事は楽しい!「うっかりミス」はこれで防げる。アテンションミスともいうそうです。こういうのもありましたキャリアパークニュースより「仕事でケアレスミスをなくすたった2つの方法」。[特徴3:仕事を確認する癖がない人]、はあどうも…そうですかヤバいですねわたしそのものだ…まだ攻めてくる-集中すべき場面を見極めていない…あちゃ!ー視野が狭く、周りが見えていない…もうそんなに他人をいじめて楽しいか!とはいえ当たっているなわたしにとって。語尾がしっかりしないなんてのもあってなかなか厳しい。

ミスを犯すのはわたしの集中力不足、確認不足なんだね。でも昨日の奴隷日記みたいに“今日の失敗談”みたいにきちんとメモしておくのは有効みたいだし、あとそれより“今すべきこと”“いま聞いて忘れちゃいけないこと”をメモっておくことも大事だ…なんだが俺のメモ帳書きなぐった文字が意味をなしてないこと多いんだ、気をつけよう。

時間の無駄と自己嫌悪を防ぐ工夫はすべきだ、それに本当の認知症だって迫ってきているし。

f:id:kotiqsai:20170920105824j:plain