公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

雲は天才である…でもわたしに表現の才はない

今日の新潟、ようやく台風一過で暑い暑いで汗がダクダク。

でも雲の形が秋っぽくなった…ということで、仕事の手をひょいと休めたり帰りの車をちょっと停めたりでいろいろiPhone構えてみるんですが見たままの感動を残せないのだな。下手な鉄砲も数撃てば…なんだが腰だめであらぬ方角めがけているだけなのかな?

f:id:kotiqsai:20170810173207j:plain

f:id:kotiqsai:20170810182438j:plain

うろこ雲とかイワシ雲とかいうんでしょ、旗幟鮮明な真夏の入道雲と違い、知らぬ間のため息みたいな気弱の反抗期みたいな、戸惑いぎみのフォニーな美貌が広がってるのに画像にするとなんだかしまらない。