公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

ネコヤナギって強い樹です

15年くらい昔、トラックに野菜を乗っけ両川あたりの農家のおばさんが春先にたくさんの芽がついたネコヤナギの枝を持ってきた。愛らしく微笑ましい不思議なネコヤナギの花が終わった後で、とくに考えもなくその枝をお風呂場の脇の日も当たらない土地の境目あたりに植えたんですよ…植えたというか地面に差しただけだったんだが、その1メートルもない幅1センチもない枝がなんだか巨大な樹木になってしまった。地面のあたりは直径15センチ近くになってるんだもんね。

f:id:kotiqsai:20170805175507j:plain

隣家の屋根にブイブイ掛かりまくり、このままでは迷惑かけるかなという懸念で、本日午後高い部分を切り落とした。樹全体が死んでしまうのもかわいそうなので、冬になって樹が落ちついたときにでもバッサリ残りの枝の部分を落とし、それでも再生するのなら置いておこうかと考えている。

ジャックと豆の木はまあお伽話だけど、経緯を知っている身としてはか細い1本の枝が巨大な樹木になるというのは、驚きというより恐れ、いや畏怖の気分に負けそうになりながら今日は枝を落とした。

f:id:kotiqsai:20170805175513j:plain