公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

お中元・伊勢丹

伊勢丹に行ったのは昨日午前です、ボーナスシーズン日曜だから多忙かと思い開店直後に着くよう自転車で出かけたおかげで待ち時間なしで案内を受けた…が残念だったのはこれからで送られてきたお中元のカタログに出ていた「加島屋・八海山セット」が品切れと告げられる。実は母が昨年末、お歳暮の注文でやっぱり伊勢丹で同じようなセットがやっぱり品切れといわれた。

コラボというのか地酒と加島屋のセットでのお中元お歳暮が出るようになってから、欠品っていわれたのはこの2度だけで、7月初めだからお中元機運もまだ盛りでもなさそうで相当困惑です。帰宅してカタログもう一度見直すと「加島屋セレクトギフトは地階=加島やで承ります」とページに大きく書かれていてははあ、そうですか何か決定的なナニですねと下司の勘ぐりが出ます。たぶんマージンとかその他でいろいろ揉めて、だったらカタログに並べちゃ置くけど別会計でね…となったのか。新潟市民は加島屋っていったところで「高いだけでバカ美味いわけじゃないし」と思っていて、ある種の有価証券みたいに使っているところがあるわけで、だからこそ伊勢丹で送れないのは市民も困るが伊勢丹だって困るんじゃないかな?ぼくらはないなら東掘の本店行けばいいだけなんだけど。

まあ、急にデスクでそんなこといわれて、焦った挙句にカーブドッチのワインとソーセージセットに差し替えたんだが(カーブドッチも新潟ローカルだが高級というイメージはイマイチか)何だか小僧のお使いみたいで申し訳なかった、カーブドッチのワインがたいそう美味しいことを祈るだけです。

f:id:kotiqsai:20170703101931j:plain