公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

やまいだれに炎

疒(やまいだれ)に炎で痰。母のため薬局で痰切り飴を購入してきて、小さな缶に詰め枕頭台に置いたのだが缶の頭に「痰きり…」と記し損ねて「啖きり…」としてしまい、なんか変だなと思いつつ、失敗に気付いたのは迂闊にも丸一日後でした。

医師の処方する咳止め薬も、でも母に効いているのか寝ていてもときどきひどい咳こみが続き苦しげなので、隣に寝ているのがいたたまれなくなる。もちろんよく考えると母は痰きりの薬と咳止めの薬を両方飲んでいるので矛盾というか、咳こまずに痰を出すということは、現代医学でもきっと難しいんだろうな。吸引する機械は介護現場でみたことはあるけど、苦しくはないのかな?

痰切り飴の効能なんですが、わたしもひとついただいたなら効いたんですね、それこそなめ終えてほんの少しでエホンと痰が切れました。アフィリエイトにあらずですが。

f:id:kotiqsai:20170621203339j:plain