公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

母の風邪、悪化

地獄だか極楽だかから弟さんが呼んだんだろ?仕事終えて帰宅したらグダッと寝ている母の姿、体温測ったら38度を越えていたので、通院している病院に電話し時間外だったが診てもらう。ひどい咳こみで肺炎を疑ったがレントゲンに白い影はなかったらしくドクターは肺炎の可能性を排除し、まあほぼ一件落着。解熱剤と咳止めをいただき帰宅、一時は即入院も覚悟したので、やれやれではある。

冬にもあったがわたしの感冒後にわたしよりひどい奴をひいちゃう。高齢のせいで体力が奪われるのだろうが、変に意固地に我慢強いのが悪い方に冬もこのたびも出てしまう。昨日のうちに病院に行っていれば薬服んで今日は回復途上だったのにね。

わたしも空腹のまま、母の看護でブログのネタがありません。ブックマークしていた2ちゃんまとめスレ「大艦巨砲主義」より「民進党・漣舫代表『』不安消えない』テロ等準備罪法案成立」を貼ります。

70: ×××さん@無断転載は禁止 2017/06/15(木) 14:52:44.31 ID:×××
あなたがたは、国会質疑で、気に入らない上司を云々とか、漫画がどうとか聞かず、
私たちは大丈夫なんですか?
と聞けば良かったんだ。
それでかなり疑問が解けた筈

 わたしもこの意見に賛成です。野党の党員、支持者はもちろんつねに体制に絡め捕られる恐怖や上げ足とられ二重スパイに陥れられる不安、家族をターゲットにされる危うさを常に感じているだろう、そしてその切っ先ギリギリに言論の自由とテロ教唆がスパークするだろう、治安維持法だから横浜事件や京大俳句事件で危ないではなく、たとえば赤尾敏山口二矢みたいな切羽詰まってる境界ラインのどこまでを死守、どこからは犯罪と具体例で陣取りみたいに攻めるべきだった。岡林信康「私たちの望むものは」佐藤栄作共謀罪で罰したかったろうか?

岡林信康「私たちの望むものは」歌詞

私たちの望むものは
あなたと生きることではなく
私たちの望むものは
あなたを殺すことなのだ

今ある不幸にとどまってはならない
まだ見ぬ幸せに今跳び立つのだ!