公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

「宵乃舞」の仕掛け人

昨日エントリは、友人が送ってくれた佐渡のお祭り風景でした。LINEで送ってきた友人に“祭りの由来”など問うと、以下のような返信が。

何か、金山でよく金が採れるように?とかみたいですねぇ。でも、鉱山祭ってのもある様なのでどうなんだろ。

金山で働く人たちが楽しめた祭の名残らしですよ。(原文ママ

 ああそうなんですか、でもおかしいな、定年退職前の2年間佐渡に赴任した父とともに相川暮らししたうちの母に問うたのだが「宵の舞」なんてお祭りは知らないなあと素っ気なかった。何だか分かんなくなってググって正解を得る。新潟県の公式ホームページではお祭りの仕掛け人が紹介されていた。

「宵乃舞」が始まったのは、平成14年のことです。…中略…相川町役場の観光課に勤務していた岩崎さんがヒントにしたのが、富山県富山市八尾町で行われている「おわら風の盆」というイベントです。

 だそうです。13年前に町おこしで始めたイベントなのだね。相川に住んでいたのは30年ほど昔の母が知らないのは当然だ。画像は仕掛け人の岩橋さんby新潟県ホームページ。

f:id:kotiqsai:20090410113656j:plain