公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

心臓血管外科クリニック

重度の不整脈でペースメーカーを埋め込んだ母。実は不整脈と診断される前から静脈瘤が足に出ていた。両足の甲から足首まで色素が沈着し入浴後などにはひどく痒いらしい。以前から医師に訴えていたのだが、なんというのかそのまま放置されたというのかな、このあたりは難しいのだが、担当の医師とのアクセスというかコミュニケーションが巧くいくかで予後に違いが出てくるのね。

整形外科医で足の黒ずみを指摘された母が、不整脈の主治医に相談したけれど「皮膚科に行けばいい」とだけ教えられ、近所の皮膚科で「うちでは根本から治せない」と心臓血管外科への紹介状をいただき、昨年秋から通っている。結果的には母の心臓に関してセカンドオピニオン的な存在となり、また足のかゆみも処方してもらった塗り薬のせいで落ち着いてきている。ドクター曰く「心臓が弱っているので静脈瘤の手術は経過を見てから」ということで、もっぱら足のむくみをとる薬を処方され服用している。

本日はクリニックで、明後日はペースメーカー外来で診療と病院も被りこういうのって医療費の無駄遣いとかに繋がるんだろうなと分かるんだけど、かといって患者側から指摘もできないですよね。新潟市で唯一静脈瘤のレーザー手術ができる羽賀心臓血管外科クリニックに母は通っています。ちょっと口は悪いが的確な物言いで丁寧な診察をしてくれる頼れるドクターです。

f:id:kotiqsai:20170522202051p:plain