読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

三橋鷹女

秀句のパワーのせいですか新聞めくっている最中に小さい活字が目に飛び込んできた。今日の朝日新聞「朝日俳壇」、大串章選の第一句「鞦韆は蹴るべし愛は返すべし」by諏訪市宮澤恵子。

もちろん三橋鷹女のあの有名な「鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし」のインスパイアかオマージュか、日本語でなら「本歌取り」という作法ですね。選者大串氏の評は「第一句。三橋鷹女の代表作『鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし』を踏まえる。『返すべし』が佳い。」だそうです、なんかあっけないな。奪うというキックのある言葉を凌駕どころか拮抗さえしてないでしょ。変奏…っすか?エピゴーネン?くらいでもう本歌が醸す凄みある暴力的な愛の世界の魅力を再認識させただけみたいでしたが、諏訪市宮澤さん。

三橋鷹女のバイオグラフィー・秀句などが揃う高柳克弘氏が記す出版社ふらんす堂ホームページ「三橋鷹女」を今宵読みふけってみましょうか。本日の画像は著者近影ですが、若いころのお写真でしょうね、とても美しい才女だったのですね。

f:id:kotiqsai:20141110095256j:plain