読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

一番センター赤星

トイレに掛けてある「二十四節季七十二候歳時記カレンダー」4月の俳句にこんなのが。

宮さまの御磯遊びいそぎんちゃく  赤星水竹居

磯遊びという季語の紹介で、 旧暦3月3日は物忌みとして労働を禁じ「野遊び」『磯遊び」をする…などと記してあるが知りませんでした、添えられた句は不出来ですよね…でもって作者の梅干イソギンチャクではなく赤星水竹居のほうもまったく未知の人で、いつものとおりでWEBで検索。ははぁ三菱地所の社長ね、作品網羅したページもみたが丸ビルだのゴルフだの宴会だのの句が多い。

赤星陸治という実業家のWikiと、選句が載っているスピカというウェブマガジンを載せておこう。俳句に関してだが写生から抜け出るもの飛び出すものを見出せないというかきらめきを感じられない。

急行の止まらぬ駅や秋祭り
別荘にまだ誰も来ず蟻地獄

この心象風景から蹴破り屹立さすには、果敢にスライディングキャッチに挑戦する阪神赤星をガッツとファイトを見習って欲しいですねと、もうとっくに死んでる人に言っても仕方ないけど。

f:id:kotiqsai:20170410132657p:plain