公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

タブレット純

NHKラジオ「すっぴん」11時からのミュージックスクラップ、来年度(というか来週月曜)からはなくなっちゃうそうですね、なんてこったい。その代わり視聴者と電話で繋がるとかみたいで迎合NHKとはいやになっちゃう。

セレクターの中原昌也大友良英と凄い面子がノイズやパンクやプログレ(いつもじゃないけど)を掛けたり、NHKの問題番組かよと勝手に爆笑していたけれど、タブレット純に関してはいや、本気で真面目に聴いていました。氏のコレクター魂をヒシと感じさす毎度の選曲に驚き呆れ、脱力の末に力ない喝采を送っておりました。

とはいえ番組では本物の珍曲・迷曲・残念な曲しか掛けず、まあ病膏肓とはよく言ったものだ程度の感想だったわけで、いまさら終了すると知ってからアーカイブスがほしくなりました。

すっぴんのブログも眺めてみたが、そういった記録関連をみつけられず残念、その代わりにラジオ日本「タブレット純 音楽の黄金時代」のページには今まで放送した25回分の歌謡曲タイトルが並んでいたのでそちらを貼ろう…ああ、でもこっちだとわたしも知ってる─共感できる歌謡曲が並んでるな、青山ミチとかすごいのもあるけど。

こちらの番組は土曜の午後5時55分からと、プロ野球がはじまると無くなっちゃうので、わたしはそちらを聴くこともできない。

近田春夫の「歌謡曲って何だ?」も昨年終了だし、NHKの内部で音楽関連の派閥争いがあったのかな、国会で追及してみたいですね。

f:id:kotiqsai:20170331134127j:plain