読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

竹の皮

職場に持ってゆくお弁当、たいがいちょっと大きめのおむすび2つで、竹の皮を敷いたプラスティックの籠に入れてゆく。竹の皮は羊羹だったか柚餅子だったかのパッケージで、そういえば弁当持ってゆくようになってから、ずっと使っていたっけ。その竹の皮がバラバラになってしまった。

経木なら家にはあるし、ペーパータオルを敷いてもいいんだが、何んとなく「弁当には竹の皮」と刷り込まれていて、竹の皮がほしくてたまらなくなる。虎屋の羊羹はデパートに行けば手に入るが竹の皮1枚が3千円になっちゃう。西蒲区の本間屋の柚餅子も食べたいけど車で片道1時間、ホームセンター眺めてみたけど見つからず、では仕方ないのでネット通販で。

ありました、サイトはいっぱいあるし、1枚30円とか50円とかで買えるしネット通販最高なんだが、いかんせん送料が竹の皮の価格の数倍になる。クロネコの悲鳴はニュースで聞いたが、とはいえ軽めの竹の皮運んで500円だの600円だので、それはそれで適正価格にも思えるけどね。

とまれ、見つけたので早速購入。まあ、明日には届くということで、明日からのお弁当はまっさらの竹皮で包まれそうです。

f:id:kotiqsai:20170327120228j:plain