読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

沢木耕太郎 春に散る

本日(8月31日)が最終回。今日は一面つかって主人公広岡の死で終了させた-ま、プロ作家でないので、こんな蛇足みたいになっちゃったんだろ。

小説としての出来は中の下くらいだろうが、でも毎日読み続けさせるだけのストーリーテリングではありました。世界チャンピオン誕生はめでた過ぎてどうしても主人公は死ななきゃならなかったかもしれない。林真理子と連続で、毎朝の楽しみでした。

f:id:kotiqsai:20160831070046j:plain