公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

ジャーマンプログレッシブなんですが

ノイ! NEU!


Neu! - Isi - YouTube


2ちゃんまとめ「ゆるりとひじき速報」で「ニートの俺におすすめの音楽教えて」というスレがたちました(12月16日)。音楽紹介のスレッドはまあいろいろ重宝してはいて、そこからYouTube関連たどって素敵な作品やアーティストやその他変なパフォーマンスに行きついたりして、まあ宣伝臭プンプンでもいいや。

でもってこちらのスレッド、ノンジャンルというかニートにどんな音楽がお似合いなのかも分からぬままで伊福部昭だったりゲーム関係だったり。そんな中でわりと明るいユーロビートというNEU!というのをみつけたわけです。


Wikiで調べたら、なんというか1975年発売で、メンバーはクラフトワークのサブだったそうで、いやあぜんぜん知らなかったです。

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A4!

大学生の頃、そこそこジャーマンロック聴いてて、アモンデュールⅡとかトリアンヴィラード、バースコントロールなど、まあわりとグダグダ系のLP集めてました。そのあたりってわりとYouTubeiTunesとかでみつからないんだが、それはさておきタンジェリンドリームとかは「一体どこがロックだ?」などといいつつスノビズムのみでのおつきあい。クラフトワークはまあどうかなタンジェリンよりPOPですけどくらいのお付き合い(ラジオアクティヴィティは好き)ですが、そのサブの方までは気付かずにいたわけ…でもってIsiという曲が気に入っちゃってYouTubeだけで満足すればいいのにiTunesで900円なんであっという間に購入しましたら、それ以外の曲ダメだ、言っちゃ悪いが才能の差ですね、一発屋でさえなかったのだろうが、クラフトワークの恩恵かユーロビートのご先祖さまということでかこうしていまでも売ってる聴けるってことはそれなり大切ですね。貧乏学生時代ならきちんと試聴するのに、そういう自分もダメダメだな。

f:id:kotiqsai:20141220094244p:plain