公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

「今さら聞けない」→いまさら聞いてもねえ…

本日の朝日新聞土曜版「be」中の「今さら聞けない+」は「放射能汚染マップ」でした。ほんとうにいまさらですが勉強になりました。

f:id:kotiqsai:20140215193323j:plain

とはいえだとしたら同じ今日の朝日新聞7面の菅直人インタビュー「浜岡再稼働へ審査『根本的に間違い』(新潟は12版、最終版とタイトルが違う)」とか菅直人の新刊「『原発ゼロ』の決意」とか、なんか本当にチャラいというか情けないというか“てめえ、責任感じてないだろ!”てな感じだよね。あのとき前面に出ていた枝野くんならもっと許せないけれど、まあでも五十歩百歩だよな、責任の重大さは。

マップに記された「1」「2」の風向では海に「ブルーム」は流れ去っているわけで、14日15日の風と雨だかみぞれで地表に落ちる放射能にならいくらでも警報を出せたはずでしょ。「屋内避難していてください」と首相なり官房長官なりが警告発することができたはず、もうこれって意図的な不作為としか思えないよね。

「記者のひとこと」という欄には「…汚染が濃いところに避難した」とか「…屋外でずっと並んでいた」とかの住民の声が載せられている。これってなんといっていいんだろうかともう立ちすくむしかない。ひどい宰相をもつことの辛さをまた再び実感した新聞記事でした。記事の最後を置いておきましょう。

東電は3年経った今も、1~4号機から毎時計千万ベクレルの放出があるとみています。