読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

dancyu5月号 焼き鳥を食べに。

f:id:kotiqsai:20170407105039j:plain

[春にして焼き鳥を想う。春だから春巻と春雨が恋しいの?]と、表紙上部に記してあります。「ドライブイン鳥の奇跡」という第一特集がまあすばらしい。行く機会は絶対にないだろう佐賀県伊万里、田舎の繁盛店ルポがすてき。美味い物が目の前にあるような気分を感じた文章、画像だ。また焼き鳥の部位をイラストで教えてくれる「あの部位はどこだ?」ま、すてきな知識をいただき感謝だが“サインは部位”という駄洒落も好きだ。

f:id:kotiqsai:20170407105117j:plain

後半の特集で、新潟県三条でウコン栽培する老ファーマーと町おこしとのコラボ。まったく知らない話題でした。老ファーマー(89歳)の名が山崎一一(かずいち)さんって本名なんだろな、特集中で何度も使われてるけど、そんな名前はじめて知ったな、昔わたしのバイト先で七五三一(しめいち)さんというコックさんがいましたっけ。三条市の試みがうまくいくといいですね、でもdancyuでツバメコーヒーとか、わたしの知らない新潟県が紹介されるのって苦みを感じる嬉しさですねえ。ウコンの青く強情い葉がとても美しかった。

 

ナッチャンWorldという名の艨艟

f:id:kotiqsai:20170406122410j:plain

 

もちろん《ナッチャンWorld》に関して何も知らないわたしでした。たまたま最近自衛隊輸送艦にそんなのがあると知った次第、そんなの誰も知らないよね。ググってみて大体のいきさつなど了解したので、こちらにURL貼っておきたい。

2ちゃんまとめ「軍事・ミリタリー速報」3月2日「海上自衛隊特設輸送艦『ナッチャンWorld』が横浜港で一般公開を実施…高い輸送能力を披露!」

自衛艦としての活躍などを記したページ。

NAVERまとめ「最近話題の自衛隊の輸送船「はくおう」と「ナッチャンWorld」とは?」byParabellumさん

民間船舶時代は後方からしか車両が入れなかったのを、軍用に改造して前方からの出入りができるようになったのが分かる。

こちらは青函フェリー時代のナッチャン姉妹の撮影記。当ページの画像はblueforceさんが当日撮った見事な写真を使っています。

はてなダイアリー2008-05-04 Sunday「 燃えろ!いい女! 夏女ナッチャン眩しすぎるお前との出会い~」!byblueforceさん

いろいろお勉強になりました。 

デジャブみたいな…

既視感きたな…って瞬間、肉体的にも精神的にもひどくつらいですよね…ってかこれって誰でもあるんだか自分だけなのかは不明だが「あっこんな行動・行為(周囲の会話)おんなじだ…どうなってんだ…」って不意に感じた瞬間(よりほんの一瞬前)に体がこわばるというか固まるというか、血流は滞り視野は狭く首から上がひどく重く息苦しくなったり、不意の上半身不随に近い不穏さに襲われる死の恐怖にとらわれませんか?加齢と関係あるのか脳神経だか細胞に隙ができたか、ここ数年そんな症状にときどき(数カ月に一度くらい)襲われる。

そんな怖いのとは別で今日の既視感は今までとは未経験なのね。購読中の朝日新聞ラテ欄と昔は言ったが最終面のテレビのタイムテーブル、そこの評というのか「みもの」というコラムで「ミヤンマー・懐かしの鉄道旅」というNHKBS3の番組紹介があって、けさがた読んだ時に「あれあれ、これっておんなじだ!この記事みたことあるぞ!」と、病的ではない既視感に襲われた。画像が記憶と同じだ、「北斗星」とか「第3セクター」とか「軍事政権」とかの語彙が同じだと、読むほどに既視感と間抜けな違和感が広がった。

おかしいな、変だな、同じ記事を朝日が載せたかな?と数日間の新聞ひっくり返し(自分の記憶にちょっと自信がなくなったりして)、目当ての記事はどこにもなく、どうなってんだとそろそろ不審に思いだしたところでようやく思い出す。これって「ステラ」の紹介記事じゃんと。野球シーズンが始まると番組表がほしくなり「ステラ」を購入する、そこに「ミャンマーにレジェンド列車が…」という番組の紹介があり、(気分的には)ほぼ同じ番組紹介記事が載っていたというだけのこと。このたびは病的(痴呆とか神経症)じゃなかったただの度忘れだったというだけのことです。

f:id:kotiqsai:20170405195828j:plain

 

やれやれ、気分を変えてルナシーの「デジャビュー」聞いてみましょうか。

日本人なら知っておきたい…

書店の新刊の棚で見つけた、ちくま新書「日本人なら知っておきたい 四季の植物」湯浅浩史著を購入した。わが家の庭や近所に自然にある植物ばかりが載っていて、教養として知識を得ようという魂胆。

同じような目的で購入してあった、中公新書スキマの植物図鑑」は激写っぽい画像とともにぱらぱらめくってなんとなく目を通す好みの書籍だったのだが、遠くに行ってしまう親友に差し上げてしまいなんとなく補完の意味みたいな購入動機だ。

日本武道館が発行する「月刊武道」に連載していたと跋文に記されていて、いやすいません「月刊武道」という雑誌をまったく知らずに書店好きを自認してました、恥ずかしいことです。

日本人なら知っておきたい…との惹句は武道雑誌なりの「右利き」路線なのかまあ、伝統を絶やすなという謂いか、万葉集来の植物を詠んだ歌をエピソードとともに紹介し、植物の名の由来や古来からの利用法・習俗など記され、読み進むのが楽しみだ。今日の画像は「月刊武道」です。

f:id:kotiqsai:20170404130537j:plain

ツムツム 新オープニングと新イベント

3年目を越えたツムツム、毎月のイベントもなかなか最後までクリアできず、400万点の壁を越えられないし、いろいろ詰んでるみたいでもあるけど他に試すゲームと相性が合わず、暇な時はツム消しに躍起になってる。

f:id:kotiqsai:20170403115302p:plain

オープニングはアナ雪から勢揃いに変化し、すてきなアングルや色づかいにみとれましたが、新イベント・ファンタズミック(詳細はこちらのサイトに)云々、こういう対戦型ゲーム嫌らしいんだな、インベーダーゲームのトラウマがあって、なにしろ対面でピコピコとゲームするんだが、わたしは1分半くらいでゲームオーバーなのに一緒にやってる後輩は何面もクリアし15分くらい撃ちっぱなしでちっとも面白くない。

そのうえ「友達と協力して…」なんて無理な設定まであって、誰もやってないんだがなあ。まあ闘いはもう始まっていてレベル1でもう躓いていて、この先どうなるやら分かんないなあ。

f:id:kotiqsai:20170403115343p:plain

「見る前に飛べ踊れ」更新停止です

f:id:kotiqsai:20170402095752p:plain

2ちゃんまとめサイト中、音楽関連の諸々をフォローして注目されていた「見る前に飛べ踊れ」が更新停止だそうです。将来また復活の可能性をあいさつ文に記してあったので、こちらとしてはゆっくり待たせていただきたい。

こんな日が来るとは思っていなかったので、いつでも行けると油断していてブックマークなどおざなりだったわたしが迂闊でした。知らないジャンルなど紹介してもらった時はマークするんだが、小ネタとか追悼ものとかそのとき楽しんだ諸々はもう発掘できないかな?

それでもちょっとは残っているブックマークをこちらに貼っておく。当面サイトは残るとのこと、も一度遊びに行ってこようか。

NHKのど自慢プログレッシブロック大会でありがちなこと (09july2013)

日本のハードコアはガチ(21jan2015)

60年代ロック裏街道 (02mar2015)

村上春樹風にエレクトロニカを語る (13apr2016)

ポンキッキーズの名曲は「歩いて帰ろう」1択という風潮 (12mar2017)

やれやれ…とわたしも村上春樹風に語るしかないが、お気に入りのサイトが閉鎖って事態はやっぱりちょっと面倒な感慨と、かすかな不安をわたしに届けてくれますね。

亀田八景(仮称)より、無名の滝

現在の職場(イオンモール新潟南店)に勤務して9年余、通勤路の脇に滝があるのをいままで知らずに往復していました。先日、ちょっと脇道を通るとき横眼にチラとみえた。近づけば水の落ちる音もするが、ぜんぜん気づかぬものだなと興醒めを含む感慨がある、もちろん水量に増減はあるのだろうが。

農業用水路が亀田の田園地帯を集合離散しつつ縦横に走っており、高低差のある場所ではこうして滝にして水のルートを繋いでいるのだろう。

f:id:kotiqsai:20170331152350j:plain

f:id:kotiqsai:20170331152433j:plain

いつも通る農道の端の平地には農業用水路に関して案内看板があり、滝つぼに降りる階段もあったりと、知らぬはわたしばかりだったのかもしれない。

f:id:kotiqsai:20170331152522j:plain

毎日の通勤時にルートを一工夫すれば、今までとはまた違った風景が見つかるかもしれない、見つからないかもしれないがゆっくり気ままに仮称亀田八景(三十六景でも百景でもいいし)をみつけられたら嬉しいですね。mapもつけておきます…が、画像の加工が分かんないや、今後の課題です。

f:id:kotiqsai:20170401122056p:plain