公竹斎のブログ

新潟市在住、還暦すぎです、清掃パート職、はてなダイアリーと併用しています

文藝春秋の新刊案内 2017年9月

はてなダイアリーでもわたしはブログを持っていてそちらは「公竹斉→新潟日報からスレに抗議→一旦閉鎖硬骨魚」ブログと変遷し、後発のこちらが新家公竹斉になりました。

本来ダイアリーでは書籍のレビューと、新刊案内リーフレットの紹介をしていたがいろいろあって、文藝春秋の新刊単行本に挟まる新刊案内だけを置く場所になったんだが、昨年わが家の複合プリンタを買い替えた際に、スキャンするとみなPDFでしか保存できなくなって、どうしていいか分からずはてなダイアリーは開店休業状態でした。

本日、書店で9月の文藝春秋からでた「おい、マジか。池上彰の『ニュースを疑え』」を購入し、何度目かのスキャンに挑戦して、えとようやくjpegで保存する術を理解した。アッタマくるよね空の補正するんだってよ、それで閉じると「保存されていません」と出てそいつを保存する…多分もっとストレートな方法があるんだろうがまあいい、明日から時間を作ってダイアリーの方に一つづつ貼っていきます。

文藝春秋の新刊案内はイラストレーター大高郁子がもう20年も昔から表紙を描いていて、えと威張るわけではないが公竹斎のブログでしか編年で(全部でないけど)見れないというものです。興味のある方はぜひ見てください。画像は「文藝春秋の新刊2017・9 秋の暮by大高郁子」銀座の風景です。

f:id:kotiqsai:20170923184810j:plain

イオンのハロウィン

f:id:kotiqsai:20170921192023j:plain

職場のBGMできゃりーぱみゅぱみゅのハロパ(ハロウィンパーティ)がひっきりなしです、春に流れた「イースタイースタ…」の二番煎じか。渋谷の街で仮装行列みたいでハロウィンは日本で認知されたみたいだが、イースター(復活祭)ってすこしは流行したんでしょうか?磔刑に処されたキリストが生き返り、それを信じない聖トマスに「ほら、槍で刺された穴だぞ、本物だぞ」と傷あとをみせ「信ずるものは救われる」といったとかねぇ…バカバカしい。

ハロウィンって10月末なのに、イオンでは9月はじめから赤紫のパッケージでお菓子だのそれ以外だのを売り始め、商戦としてはちょっと息切れするほどでないのかな?中学生の頃にチャーリー・ブラウンでハロウィンという言葉を知り、チャーリーとライナスが夜待っていたのはカボチャ大王っていってたけど、ジャック・オー・ランタンってのがその大王なのか?わたしの宗教の知識はこんなものだがググりはしない。

きゃりーさんのCMでもお化けがぞろぞろ出てくるけどあれって畸形のことよね、見るからにゾッとする異形の人とかを、まあ類型化させお化けの一種として名づけ、そのせいで本当に怖い思いをせずにすむ…みたいか。ミニオンって何か可愛いみたいに扱われてるけどオレって単眼ってダメなんだよね、モンスターインクにも出てたし鬼太郎目玉おやじもそうなんだが、じっと見てられないです。ルドンのキュクプロスは夢に見たことあるもん、怖かったもん…でもまあいいか。今日の画像、ヘッドは水槽のカボチャ大王、フットはポスター返却で丸めていると出てくる単眼ミニオン、夢にでなけりゃいいんだけれど。

f:id:kotiqsai:20170922123735j:plain

変質者注意

巡回作業中のクリーンさんにエッチなな言葉をかけてくる変質者が出たと通報がありました。イートインの大きなゴミ箱清掃してると背後から寄ってきた30代後半くらいのおっさんがひそひそ声で「パンツか見えてるよ」と声をかけてきたそうだ。クリーンおばちゃんは無視してその場を離れたけれど、少し経って怖いのと腹立たしいのとが噴出してきたそうで、そりゃ分かります。

偶々なのか、これからもあり得るかまだ不明で警備には届けてないが、続くと嫌だな。昨年6月にも巡回者がトイレ掃除に入ると寄ってきた変態オヤジを警備に捕まえてもらったんだが、しかし変質者も50代のオバさん狙わなくても良さそうだけどな。

f:id:kotiqsai:20170921174359g:image

体重4キロ減

本日健康診断、毎年肝臓関連(γ-gtp)で引っ掛かるが今年は1週間以上お酒を抜いたので何とかなるかな?と考えていたらのっけで、体重昨年より4キロ減で「どうなされました?」と心配される。ガンとかだとガクッと体重が減るそうでまあそういうのが分かるのは測定の結果が出てからか。

自覚症状はないし、体重減の原因として今考えられるのはオーバーワークのせい。昨日ブログに記したとおりで仕事の合間に昼食摂れない日もあり、栄養とかカロリーが慢性的に不足しているのか。

12日から公休取れず8連勤で、それも増員とか午後10時までとかけっこうきつい労働環境だったし、もしかして尿にタンパクとか気にしていたが、そうかそっちから来ましたか、自身を切り刻み日々の重労働の糧としていたわけか。

今月度のシフト作成時には、先月みたいな滅私奉公のないようコントロールしたつもりだがすんなり行くか。本社から時間制限受けてるのだからその範囲以上の仕事をしないつもりだ。健康診断終了後、1週間ぶりにお酒をいただく。自転車で信濃川を渡り県庁舎わきの遊歩道あたりでケヤキの大木に向かい喉をうるおす…が、ダメだね久しぶりの飲酒で少し気分が悪くなっちゃった。

f:id:kotiqsai:20170920143943j:plain

 

ど忘れ、もの忘れ

昨日の奴隷日記中で2つの物忘れを記した。トイレットペーパー発注増のお願いと、作業した際の表示板を置き忘れたという2件、そのほかにも資材庫に行ったのに、持ってくるはずのスポンジとコロコロのテープを忘れてもいる。

同様なのか一度に複数の作業をしようと考えていたはずなのにどちらかが抜けてしまう、直前まで他人に伝えようと準備していたはずが頭の中が空っぽで思い出せない、話すことを忘れてしまうとかもある。ケアレスミスというか書類の打ち間違え(曜日直し忘れとか過去の日付の消し忘れとか)もまあ昔からのことでいつまでも改善できない。

「もの忘れ 改善」とネットで探しても医薬品サプリメント関連ばかりだし、どうも症状は名前を忘れるとかを指しているみたいで、じゃあわたしのはうっかりミスという範疇か?ググってみたらそうみたいNAVERまとめ 失敗しなければ仕事は楽しい!「うっかりミス」はこれで防げる。アテンションミスともいうそうです。こういうのもありましたキャリアパークニュースより「仕事でケアレスミスをなくすたった2つの方法」。[特徴3:仕事を確認する癖がない人]、はあどうも…そうですかヤバいですねわたしそのものだ…まだ攻めてくる-集中すべき場面を見極めていない…あちゃ!ー視野が狭く、周りが見えていない…もうそんなに他人をいじめて楽しいか!とはいえ当たっているなわたしにとって。語尾がしっかりしないなんてのもあってなかなか厳しい。

ミスを犯すのはわたしの集中力不足、確認不足なんだね。でも昨日の奴隷日記みたいに“今日の失敗談”みたいにきちんとメモしておくのは有効みたいだし、あとそれより“今すべきこと”“いま聞いて忘れちゃいけないこと”をメモっておくことも大事だ…なんだが俺のメモ帳書きなぐった文字が意味をなしてないこと多いんだ、気をつけよう。

時間の無駄と自己嫌悪を防ぐ工夫はすべきだ、それに本当の認知症だって迫ってきているし。

f:id:kotiqsai:20170920105824j:plain

 

またまた仕事の話だ

いけませんねこんなの。誰も聞きたいとは思ってないでしょ、ちっとも楽しくないし。

こんな日が、彼の刑期のはじめから終りまでに、三千六百五十三日あった。うるう年のために三日のおまけがついたのだ。

    「イワン・デニーソヴィッチの一日」byソルジェニーツィン

 

ラーゲリ送りみたいなわたしの一日、ざっと記そう。

4時半起床、5時30分職場到着。朝礼時に外周おじいさんたちに苦言。6時開店前勤務開始、わたしは風除室9か所清掃。3時間かける作業だがポスター交換残しているので少々早く回るが、冨寿し改装の仮囲い周辺が埃まみれなのを発見、イライラしながらモップ作業。表に出ると台風一過のいい天気でポスター終了。

9時前後CLさん朝礼、APさん終礼。従業員トイレの便座除菌アルコール、男女各1個室の減りが早いと作業者から困惑の報告、事務所の脇のトイレなので潔癖症の人がいるのか?6時から3時間カーペットシミ落とししていた協力会社のH氏が帰ってくる、今晩責任者とともに機材使用し洗浄作業に入るとのこと。日報作成後事務所へ向かう途中、清楚で可憐な警備のFさんとすれ違う。10時から始業の彼女は、イオン食品で昼食選ぶんだそうで、一緒について行きたくなる。防災センター事務のNさんに日報提出、今日中に消耗品発注書提出しますと約束、帰ってくれば洗濯もの終了、CLさんと一緒に干してから2階吹き抜けガラスの拭き上げ作業、3連休中に手垢まみれになったガラスを2・3階手分けし作業で1時間ついやす、10時半リサイクル回収ペットボトルが溢れかけ、ぎりぎり間に合う。11時から消耗品移動、各トイレSK庫にトイレットペーパー運ぶ、思った以上にペーパー消費多く、今週到着分はあと5箱、予備は10箱あるので不足はないが今後を考えると次週は多めに頼もうかと考える(が忘れた、いま思い出す)。12箱配り終え簡単な棚卸し後、従業員休憩室に紙コップひと箱移動、控室脇資材庫に45ℓ・90ℓポリ袋、水石鹸を移動。洗濯の手伝い後に朝終えたポスターの写真を撮りUSBに保存、発注書を作成し一緒に防災センターに提出。その後モール後方清掃、終了直前にFさんと邂逅、朝話題になったアルコール除菌剤の補充(したままアルコール容器と表示板をトイレ脇に忘れた、さっき気付きCLさんに電話して回収してもらう)、そのまま14時モール事務所の昼礼、控室に帰る前にブースト(セラミック洗浄機)の充電が赤ランプのままなのに気付き首をかしげる、どうなってんのか分からないので責任者に電話し今晩見てもらうことにする。控室で15時まで今日明日のNPシフト表作り、申し送りの作成。まだやらなくてはならないことが多々あり泣きたくなって早番CLさんに「残業してもらえないか?」と泣きつく。15時午後のCL朝礼、その後残ってくれたCLさんと台風で避難させたリサイクル品を元の場所に戻す作業、交換したポスターを返却する作業、2人でやればまあ早い。40分過ぎ終了したら、今晩のテナント清掃の指示書作り忘れているのに気付き急いで作成、午後4時FC作業終えた1人に前から言われていた制服を渡しようやく終了。えとですね、午前6時から午後4時までPETボトル2本飲んだだけで休憩とかまったく取ってない。

こんな日がわたしの仕事のはじめから終りまでに、数千日続いた…。ノーベル賞の下書きほどにはならんものかな?

f:id:kotiqsai:20170919213841j:plain

作業風景、点描

あっけない台風18号だったな、わたしの出勤時間ころがまあピークみたいで、午前5時ころは、走る車がグラグラ風のせいで怖いほど揺れた。職場の駐車場は平坦なのでもっと強い風が吹いたら転がっちゃうかな?と思うほどだった。同僚のおばちゃんの中には倒木が道を塞いていたので、車を降りて横にずらして出勤してきたと話す人がいた。職場の被害は全くなく、バス停の表示板がコンクリートブロックごと倒れていたくらいか。とはいえ強風は午後まで続き、清掃関係者には恨めしい天候だ。

隔週月曜朝のポスター交換は屋内3カ所とあまり風の影響受けない3カ所のみ行い、リミットである明日開店前に残り7か所やっちゃおうと考えていたけれど、明日朝だって他に仕事がいろいろあるわけでできればすこしでもやっておこうと時間を見て何カ所か作業したけど、時々強風にあおられ台紙がヨットの帆みたいに風含んだり表面のガラスが後頭部をゴツンと打ったり(痛かった)難行でした。

f:id:kotiqsai:20170918164424j:plain

日曜日には大量にたまるリサイクル品も強風で指定の場所には置けず、店舗の脇のエアコン室外機の並ぶ一角にどっさり放り込まれたまま、次回の回収が金曜朝です、それまでに片付けなくちゃ。そういう意味では痛手を残した台風18号でした。

f:id:kotiqsai:20170918165014j:plain